地デジアンテナとBSアンテナの違い

 

テレビを見るために必要なもの

テレビ放送には、地上放送と衛星放送に分けられ、地上放送は、放送局と家庭の間にある中継所から、家庭に電波を送っており、衛星放送は、人工衛星を使って直接家庭に電波を送っています。 地上放送は現在、地上デジタル放送が主流です。 一方、衛生放送を利用した放送の一つにBS放送があり、家庭で視聴されることを目的とした放送です。 これらのテレビを見るためには、それぞれに異なるアンテナが必要で、それぞれが専用のものになっており、どちらか一方で、両方を見ることはできません。 それぞれに互換性がない理由は、その周波数が全く違うことにあるため、どちらも見たいという人は、両方必要となります。 世の中には様々な電波があるので、混合しないようにそのような仕組みになっています。 テレビを見るために必要なもの

アンテナの種類

地デジ放送を見る場合も、BS放送を見る場合も、それぞれに専用のアンテナが必要となります。 地デジ放送のものは、何かの骨のような形もしくは、鹿の角のような形をしており、BS放送のものは、丸い形をしており、屋根やベランダでよく見かける丸い円盤のようなものです。 それなしで、視聴が可能な方法もあり、光回線やケーブルテレビと契約する方法もあります。 テレビを視聴するためにはそれ以外にも、チューナーが必要になりますが、最近の液晶テレビには内蔵されていることが多いので、専用のチューナーを購入する必要はない場合がほとんどです。   アンテナの種類

解像度の違い

地デジ放送のものと、BS放送の解像度の違いは、同じ番組を放送することが滅多にないので、普段は比較することは難しいですが、解像度はBS放送の方が、かなり高くなっています。 地デジ放送の解像度は、1440×1080で、ビットレート数が、最大17Mbps、BS放送の解像度が、1920×1080で、ビットレート数が最大24Mbpsです。 解像度は、画素の密度を表す数値で、画像を表現する際の格子の細かさを示し、一般的に1インチを、いくつに分けるかを数値で表わすので、数値が大きい方が鮮明な画像が見られることになります。 一方ビットレート数は、動画1秒の中に、どれだけの情報が含まれているかを示す値で、映像と音声の2種類があります。 基本的にはその数値が大きくなればなるほど、画質・音質が向上します。 それぞれに違いはあるものの、どちらがよくてどちらが悪いなどということはなく、役割に違いがあるため、どの番組を視聴したいか、画質か音質をどちらかに、こだわりをもちたいかによって選択する必要があります。

お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

アンテナ工事設置とケーブルテレビのコスト比較
災害に強い地デジアンテナ
地デジアンテナのノイズの原因と対策
地デジアンテナとケーブルテレビの比較
特定の部屋だけ障害が発生する原因について
地デジアンテナの種類
新築戸建てで地デジアンテナをつける際の注意点
地デジアンテナとBSアンテナの違い
屋根に設置しない地デジアンテナはあるの?
地デジアンテナ+BS・CSアンテナで家族で楽しく過ごしたい人必見
地デジアンテナの工事業者を選ぶポイント
一戸建ての地デジアンテナの設置方法の種類について
アンテナって雨や雪などの天候の影響は受けるの?
デザインアンテナって何?
アンテナ選びで重要な地域ごとの「電界強度」って何?
テレビの映りが悪いときに考えられるアンテナのトラブル
悪天候の後で地デジ放送が映りにくくなったら
地デジの電波は専用計測器による正確な調査を
地デジアンテナの設置にかかる工事費用の詳細
地デジアンテナを自分で設置するのは危険
地デジアンテナを設置するときには配線にも気を付けて
地デジアンテナ設置の見積もりをお急ぎの方はお電話で
地デジアンテナは電波状態を考えて設置する
地デジアンテナ設置と合わせて行いたいケーブルテレビの解約
地デジアンテナの設置は最適な受信状態を考慮して
地デジアンテナ設置時の注意と設置後のトラブル対策
専門用語ばかりの地デジアンテナ設置業者は不安!?
4Kテレビを見るには対応アンテナが必要!?
地デジアンテナの設置をまかせたい、経験と実績のある業者の見分け方
地デジアンテナでE202のエラーが出たら
地デジアンテナを設置する方向の調べ方
地デジアンテナ設置でブースターは必要?
地デジアンテナのアンテナレベルとは
地デジアンテナのブロックノイズ対処法
液晶テレビに縦線が入る原因
地震や台風による地デジアンテナの影響
家の外観にマッチする地デジアンテナ
パソコンで地デジ放送を見るには
「アンテナ折れてしまった!」というときはすぐに工事業者に相談
「テレビ映らない!」というときはまずアンテナをチェック
アンテナが壊れないようにいまから防風対策
テレビにE201と表示される時の対処法
地デジアンテナを長持ちさせる方法
屋根裏に地デジアンテナを設置するには
アンテナ工事費の相場について
BSアンテナ設置時の注意点
地デジアンテナで電波障害が起きたときにチェックすべきポイント
屋根の形状によって異なる地デジアンテナの設置方法
地デジアンテナに必要な屋根馬の種類と設置方法
自然災害で破損したアンテナに火災保険が適用されるケースとは
外観にこだわれるデザインアンテナ
もしアンテナが強風で倒れた場合は?
衛星放送を見るのに必要なパラボラアンテナ
自作アンテナって?
屋根裏にアンテナをつける理由

地デジの電波を専用計測器を使用して調査いたします

お客様の地デジ電波に合わせたアンテナ設置・工事

当社は地デジ専用計測器で最良の地デジ電波レベルを確認させて頂き、お客様の地デジ電波に合わせたアンテナ設置・工事を提案させて頂きますのでご安心下さい。

放送チャンネル一覧
安心の8年保証付き Hifiveはプロが行う安心施工。設置工事完了後もお任せください。

安心の8年保証致します。株式会社Hi-Fiveでは熟練のスタッフによる施工です。 施工完了後も安心してテレビを視聴して頂く為に8年間の保証をさせて頂いております。 施工完了後にスタッフより保証書をお渡し致します。 安心で快適なテレビライフをお過ごし下さい!

料金について アンテナ工事の流れ 一戸建て向け マンション・共同向け