UHFって何の略?TV以外にもこんなにある電波の種類

 

電波の種類は考えているよりも多い

電波には種類があり、主な電波の種類は9つです。 1つめは、超長波、VLFとも言われる電波で、低い山や水中にも伝わるため、海底捜査に応用されることがあります。 2つめは、長波、LFと言われる電波です。 遠くまで電波を伝えることができますが、最近では使用されることが少なくなりました。 3つめは、中波、MFと言われる電波です。 この電波は主にAMラジオの放送用に使用されています。 4つめは、短波、HFと言われる電波で、地球の裏側まで伝わります。 船舶通信や国際線航空機の通信、国際放送に使用されています。 5つめは、超短波、VHFと言われる電波です。 FMラジオ放送のためのアンテナや業務用移動通信など幅広く使用されています。 6つめは、極超短波、UHFと言われる電波です。 携帯電話や、地上デジタル放送を受信するためのアンテナなどに使用されています。 7つめは、マイクロ波、SHFと言われる電波で、衛生通信や衛生放送、無線LANに使用されています。 8つめは、ミリ波、EHFと言われる電波で、情報伝送容量は非常に大きいですが、天候などの影響を受けると、遠くへ伝えることができません。 9つめは、サブミリ波と言われる電波で、光の性質に近い電波です。 巨大な無線設備が必要なため、ほとんど使用されることはありません。 設置が可能となった背景

一般的な電波UHFとVHFについて

直進性の強さや、情報伝送容量のサイズによって電波の種類は異な、それらは、使用できるものも違います。 9つの電波の種類の中でも、一般的に使用されているのはUHFとVHFです。 UHFとVHFは、地上デジタル放送を受信するためのアンテナに使用されています。 UHFはVHFに比べて、直進性が強いのが特徴です。 ビルなどには、UHFのアンテナが適しています。 UHFの方が、混信が少なく、16から35のチャンネルが使用できるため、UHFのアンテナがおすすめです。 ちなみにUHFとVHFとは、電波の呼び方の違いで、VHF(Very High Frequency・超短波)とUHF(Ultra High Frequency・極超短波)の略語となっています。

UHFアンテナの選びかたのポイント

UHF放送は、各送信局によって物理チャンネルが異なります。 そのため、物理チャンネルを確認してから、アンテナを選ぶ必要があります。 また、各中継局によって偏波面が違うため、偏波に対応しているアンテナが必要となり、設置の際には偏波を合わせなければいけません。 そして、 送信塔からの距離、受信環境、設置場所にあわせて感度が良いアンテナを選びましょう。 アンテナを設置する場所によって受信する電波の強さが異なります。 電波の強さに合わせてアンテナを選びましょう。   UHFアンテナの選びかたのポイント
アンテナ工事設置とケーブルテレビのコスト比較
災害に強い地デジアンテナ
地デジアンテナのノイズの原因と対策
地デジアンテナとケーブルテレビの比較
特定の部屋だけ障害が発生する原因について
地デジアンテナの種類
新築戸建てで地デジアンテナをつける際の注意点
地デジアンテナとBSアンテナの違い
屋根に設置しない地デジアンテナはあるの?
地デジアンテナ+BS・CSアンテナで家族で楽しく過ごしたい人必見
地デジアンテナの工事業者を選ぶポイント
一戸建ての地デジアンテナの設置方法の種類について
アンテナって雨や雪などの天候の影響は受けるの?
デザインアンテナって何?
アンテナ選びで重要な地域ごとの「電界強度」って何?
テレビの映りが悪いときに考えられるアンテナのトラブル
悪天候の後で地デジ放送が映りにくくなったら
地デジの電波は専用計測器による正確な調査を
地デジアンテナの設置にかかる工事費用の詳細
地デジアンテナを自分で設置するのは危険
地デジアンテナを設置するときには配線にも気を付けて
地デジアンテナ設置の見積もりをお急ぎの方はお電話で
地デジアンテナは電波状態を考えて設置する
地デジアンテナ設置と合わせて行いたいケーブルテレビの解約
地デジアンテナの設置は最適な受信状態を考慮して
地デジアンテナ設置時の注意と設置後のトラブル対策
専門用語ばかりの地デジアンテナ設置業者は不安!?
4Kテレビを見るには対応アンテナが必要!?
地デジアンテナの設置をまかせたい、経験と実績のある業者の見分け方
地デジアンテナでE202のエラーが出たら
地デジアンテナを設置する方向の調べ方
地デジアンテナ設置でブースターは必要?
地デジアンテナのアンテナレベルとは
地デジアンテナのブロックノイズ対処法
液晶テレビに縦線が入る原因
地震や台風による地デジアンテナの影響
家の外観にマッチする地デジアンテナ
パソコンで地デジ放送を見るには
「アンテナ折れてしまった!」というときはすぐに工事業者に相談
「テレビ映らない!」というときはまずアンテナをチェック
アンテナが壊れないようにいまから防風対策
テレビにE201と表示される時の対処法
地デジアンテナを長持ちさせる方法
屋根裏に地デジアンテナを設置するには
アンテナ工事費の相場について
BSアンテナ設置時の注意点
地デジアンテナで電波障害が起きたときにチェックすべきポイント
屋根の形状によって異なる地デジアンテナの設置方法
地デジアンテナに必要な屋根馬の種類と設置方法
自然災害で破損したアンテナに火災保険が適用されるケースとは
外観にこだわれるデザインアンテナ
もしアンテナが強風で倒れた場合は?
衛星放送を見るのに必要なパラボラアンテナ
自作アンテナって?
屋根裏にアンテナをつける理由

地デジの電波を専用計測器を使用して調査いたします

お客様の地デジ電波に合わせたアンテナ設置・工事

当社は地デジ専用計測器で最良の地デジ電波レベルを確認させて頂き、お客様の地デジ電波に合わせたアンテナ設置・工事を提案させて頂きますのでご安心下さい。

放送チャンネル一覧
安心の8年保証付き Hifiveはプロが行う安心施工。設置工事完了後もお任せください。

安心の8年保証致します。株式会社Hi-Fiveでは熟練のスタッフによる施工です。 施工完了後も安心してテレビを視聴して頂く為に8年間の保証をさせて頂いております。 施工完了後にスタッフより保証書をお渡し致します。 安心で快適なテレビライフをお過ごし下さい!

料金について アンテナ工事の流れ 一戸建て向け マンション・共同向け

お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。