屋根裏にアンテナをつける理由

 

設置が可能となった背景

地上アナログ放送の時代に、屋根裏にアンテナを設置するのは、余程の電波状態の良いエリアでもない限り、不可能な事でした。しかし、地上デジタル放送の登場により、十分な受信レベルを保つ事ができるようになり、事情は変わってきました。それを実現した大きな理由が、反射波を活用できるようになったという事です。反射波は、壁などに当たって反射した電波の事で、建物の内部には、まさにその反射波が乱れ飛んでいる状態である事がポイントです。地上アナログ放送で反射波を受信すると、画面が2重に映ってしまう、いわゆるゴースト現象に見舞われてしまうため、反射波は大敵でした。しかし、地上デジタル放送では、その反射波も集約し、アンテナレベルを向上されるための電波として利用できるため、反射波が発生する場所は、むしろ地上デジタル放送をクリアに受信するための大きな手助けとなります。 設置が可能となった背景

害鳥と災害のリスクから守る

屋根の上のアンテナは、カラスなどの野鳥にとって、格好の止まり木となります。暴れたり、体重を乗せて飛び立つようなことがあれば、ずれたり、変形したりして、再調整が必要になる事があるばかりではなく、そこに滞在する時間が長くなるという事は、糞の被害も発生します。また、台風や雪などの発生する地域では、天候により調整が必要になったり、破損や倒壊、落下のリスクもあり、それらの万が一の事態に発展する事があれば、近隣の住民に迷惑をかけることにもなり兼ねません。その点では、屋根裏に設置することで、天候や自然環境の影響を一切受けず、常にイコールコンディションで運用する事ができ、一度調整して向きを決めれば、滅多な事で再調整が必要になる事もありません。受信の安定性や、安心安全の観点からも、おすすめできる設置方法です。

設置が簡単で常時監視する事ができる

屋根の上に設置する場合は、安定した足場を作り、高い場所に登らなければならないため、専門の業者に依頼することがあれば、別途危険手当を支払わなければならないような、危険が伴う、ある程度の経験が必要となる工事になりますが、屋根裏ならば設置が簡単で、個人でも十分安全に設置することが可能です。一部、地上デジタルとBS、CS兼用のケーブルの場合は、通電しているため、事前に電源を切っておく事さえ注意すれば、難しい事はありません。また、いちいち屋根に登らなくても様子を見ることができるため、天候に左右されず、安全に監視する事も可能です。このように、クリアなハイビジョン放送を楽しめるのはもちろんの事、さまざまなメリットを享受できる設置方法にフレキシブルに対応できるのも、地上デジタル放送の方式が成せる業です。   ポイントは災害に強いかどうか

お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

アンテナ工事設置とケーブルテレビのコスト比較
災害に強い地デジアンテナ
地デジアンテナのノイズの原因と対策
地デジアンテナとケーブルテレビの比較
特定の部屋だけ障害が発生する原因について
地デジアンテナの種類
新築戸建てで地デジアンテナをつける際の注意点
地デジアンテナとBSアンテナの違い
屋根に設置しない地デジアンテナはあるの?
地デジアンテナ+BS・CSアンテナで家族で楽しく過ごしたい人必見
地デジアンテナの工事業者を選ぶポイント
一戸建ての地デジアンテナの設置方法の種類について
アンテナって雨や雪などの天候の影響は受けるの?
デザインアンテナって何?
アンテナ選びで重要な地域ごとの「電界強度」って何?
テレビの映りが悪いときに考えられるアンテナのトラブル
悪天候の後で地デジ放送が映りにくくなったら
地デジの電波は専用計測器による正確な調査を
地デジアンテナの設置にかかる工事費用の詳細
地デジアンテナを自分で設置するのは危険
地デジアンテナを設置するときには配線にも気を付けて
地デジアンテナ設置の見積もりをお急ぎの方はお電話で
地デジアンテナは電波状態を考えて設置する
地デジアンテナ設置と合わせて行いたいケーブルテレビの解約
地デジアンテナの設置は最適な受信状態を考慮して
地デジアンテナ設置時の注意と設置後のトラブル対策
専門用語ばかりの地デジアンテナ設置業者は不安!?
4Kテレビを見るには対応アンテナが必要!?
地デジアンテナの設置をまかせたい、経験と実績のある業者の見分け方
地デジアンテナでE202のエラーが出たら
地デジアンテナを設置する方向の調べ方
地デジアンテナ設置でブースターは必要?
地デジアンテナのアンテナレベルとは
地デジアンテナのブロックノイズ対処法
液晶テレビに縦線が入る原因
地震や台風による地デジアンテナの影響
家の外観にマッチする地デジアンテナ
パソコンで地デジ放送を見るには
「アンテナ折れてしまった!」というときはすぐに工事業者に相談
「テレビ映らない!」というときはまずアンテナをチェック
アンテナが壊れないようにいまから防風対策
テレビにE201と表示される時の対処法
地デジアンテナを長持ちさせる方法
屋根裏に地デジアンテナを設置するには
アンテナ工事費の相場について
BSアンテナ設置時の注意点
地デジアンテナで電波障害が起きたときにチェックすべきポイント
屋根の形状によって異なる地デジアンテナの設置方法
地デジアンテナに必要な屋根馬の種類と設置方法
自然災害で破損したアンテナに火災保険が適用されるケースとは
外観にこだわれるデザインアンテナ
もしアンテナが強風で倒れた場合は?
衛星放送を見るのに必要なパラボラアンテナ
自作アンテナって?
屋根裏にアンテナをつける理由
不要になったVHFアンテナは撤去したほうが良い理由
アンテナは受信地域の電界強度も重要
VHFアンテナはFMラジオ受信用として再利用できる?
UHFって何の略?TV以外にもこんなにある電波の種類
CS放送を視聴するにはどんなアンテナが必要?
ポピュラーなアンテナといえば?
室内に“置ける”アンテナ
地デジアンテナとBSアンテナの違い
UHFアンテナって?
タブレットにアンテナを
地デジアンテナを車に
八木式アンテナの歴史とは?
地デジアンテナはビルに弱い?
地デジアンテナのMER・BERってどういう意味?
アンテナをサイドベースにつけるメリット・デメリット
アンテナとケーブルテレビの違い
見た目も邪魔しない平面アンテナとは?
地デジアンテナとFMラジオは相性が悪い?
足立区で地デジが見られないときは
豊島区で大きなアンテナを取り付けたくないときは
中央区で地上デジタル放送を家の中で場所を限定して見たいときは
板橋区でアンテナ工事後のアフターフォローが心配なときは
江戸川区のアンテナ工事に困ったときは
台東区の新築で地デジを見るためには
江東区でアンテナ工事を頼みたいときは
品川区で地デジが映らなくなったら
目黒区で地デジが見られないときは
世田谷区で地デジが見られないときは
千代田区で地デジが見られないときは
新宿区で地デジが見られないときは
文京区で地デジが見られないときは
墨田区で地デジが見られないときは
大田区で地デジが見られないときは
渋谷区で地デジが見られないときは
北区で地デジを見るためには
中野区で地デジを見るためには
荒川区で地デジを見るためには
練馬区で地デジを見るためには
葛飾区で地デジを見るためには

地デジの電波を専用計測器を使用して調査いたします

お客様の地デジ電波に合わせたアンテナ設置・工事

当社は地デジ専用計測器で最良の地デジ電波レベルを確認させて頂き、お客様の地デジ電波に合わせたアンテナ設置・工事を提案させて頂きますのでご安心下さい。

放送チャンネル一覧
安心の8年保証付き Hifiveはプロが行う安心施工。設置工事完了後もお任せください。

安心の8年保証致します。株式会社Hi-Fiveでは熟練のスタッフによる施工です。 施工完了後も安心してテレビを視聴して頂く為に8年間の保証をさせて頂いております。 施工完了後にスタッフより保証書をお渡し致します。 安心で快適なテレビライフをお過ごし下さい!

料金について アンテナ工事の流れ 一戸建て向け マンション・共同向け