BSアンテナ設置時の注意点

 

自分でもできる?BSアンテナの設置

最近ではプロのアンテナ設置業者でなくても自分で設置しやすいアンテナキットが販売されており、インターネットでもアンテナの取り付け方がたくさん紹介されています。 「自分でやってみよう」という好奇心を応援するために、ご自身でBSアンテナを設置する際の注意点をまとめてみました。   屋根裏に地デジアンテナを設置するポイント

アンテナの設置場所を考えよう!

BSアンテナを設置する場所は、 ・電波を十分に受信できる場所 ・アンテナ調整などがしやすい場所 という2つの条件を満たす必要があります。 電波を十分に受信できる場所に設置するのは大前提です。 また、受信レベルを確認して微調整を加えるために、その都度わざわざキケンな屋根の上に登っていれば、いずれは大けがにつながってしまいます。 BSアンテナを設置する場所は、電波を受信しやすい方向のベランダなどをオススメします。

これが一番難しい?アンテナの方位角と仰角

自分でBSアンテナを設置するにあたって最も難しいのが方位角と仰角の調整です。 BS放送の電波は、地域ごとによって電波を受信できる方位角(方向)と仰角(上下角度)が決まっており、かなりシビアにこれを守らないと放送が受信できません。 方位角と仰角を調べるのにオススメなのが『スカパー!』のホームページにアップされているアンテナ方向チェックです。 住所を入力すると地図に方位角と仰角が表示されるので、わかりやすいですね。 このページを利用する場合は『スカパー!対応アンテナ』ではなく『スカパー!e2対応アンテナ』で検索しましょう。 他にも、スマートフォン用のBSアンテナ方向確認アプリなどが配信されているので、活用できそうです。 最も調整が難しいのが仰角です。 分度器を当てて調べるのもいいですが、スマートフォンのアプリでも調べることができるので活用すると作業がラクになりますね。

自分で設置すると失敗する?!

ご自身でBSアンテナを設置すると、方位角も仰角も調べたとおり設置したのに放送が受信できない!というパターンに陥ることが少なくありません。 「なんで?」と思うかもしれませんが、実は方位角と仰角を調整しても、電波が発信されている方向とBSアンテナの間に大きめの樹木が1本立っているだけでも受信できないことがあるくらい、BS放送の受信はシビアなのです。 設置場所によってはBS放送を受信できない場合もあるので、それに気付けないままアンテナの角度と戦うハメにもなりかねません。 プロの設置業者に任せておけば、放送電波のレベルを調べる機械を利用しながら最適な箇所にBSアンテナを設置してくれます。 ベランダなどでは受信できなくても、プロにお願いすれば屋根に設置して解決できる場合もあるので、やはりBSアンテナの設置はプロにお任せしたほうが賢明ですね。   取り付け工事はプロに依頼を
アンテナ工事設置とケーブルテレビのコスト比較
災害に強い地デジアンテナ
地デジアンテナのノイズの原因と対策
地デジアンテナとケーブルテレビの比較
特定の部屋だけ障害が発生する原因について
地デジアンテナの種類
新築戸建てで地デジアンテナをつける際の注意点
地デジアンテナとBSアンテナの違い
屋根に設置しない地デジアンテナはあるの?
地デジアンテナ+BS・CSアンテナで家族で楽しく過ごしたい人必見
地デジアンテナの工事業者を選ぶポイント
一戸建ての地デジアンテナの設置方法の種類について
アンテナって雨や雪などの天候の影響は受けるの?
デザインアンテナって何?
アンテナ選びで重要な地域ごとの「電界強度」って何?
テレビの映りが悪いときに考えられるアンテナのトラブル
悪天候の後で地デジ放送が映りにくくなったら
地デジの電波は専用計測器による正確な調査を
地デジアンテナの設置にかかる工事費用の詳細
地デジアンテナを自分で設置するのは危険
地デジアンテナを設置するときには配線にも気を付けて
地デジアンテナ設置の見積もりをお急ぎの方はお電話で
地デジアンテナは電波状態を考えて設置する
地デジアンテナ設置と合わせて行いたいケーブルテレビの解約
地デジアンテナの設置は最適な受信状態を考慮して
地デジアンテナ設置時の注意と設置後のトラブル対策
専門用語ばかりの地デジアンテナ設置業者は不安!?
4Kテレビを見るには対応アンテナが必要!?
地デジアンテナの設置をまかせたい、経験と実績のある業者の見分け方
地デジアンテナでE202のエラーが出たら
地デジアンテナを設置する方向の調べ方
地デジアンテナ設置でブースターは必要?
地デジアンテナのアンテナレベルとは
地デジアンテナのブロックノイズ対処法
液晶テレビに縦線が入る原因
地震や台風による地デジアンテナの影響
家の外観にマッチする地デジアンテナ
パソコンで地デジ放送を見るには
「アンテナ折れてしまった!」というときはすぐに工事業者に相談
「テレビ映らない!」というときはまずアンテナをチェック
アンテナが壊れないようにいまから防風対策
テレビにE201と表示される時の対処法
地デジアンテナを長持ちさせる方法
屋根裏に地デジアンテナを設置するには
アンテナ工事費の相場について
BSアンテナ設置時の注意点
地デジアンテナで電波障害が起きたときにチェックすべきポイント
屋根の形状によって異なる地デジアンテナの設置方法
地デジアンテナに必要な屋根馬の種類と設置方法
自然災害で破損したアンテナに火災保険が適用されるケースとは
外観にこだわれるデザインアンテナ
もしアンテナが強風で倒れた場合は?
衛星放送を見るのに必要なパラボラアンテナ
自作アンテナって?
屋根裏にアンテナをつける理由

地デジの電波を専用計測器を使用して調査いたします

お客様の地デジ電波に合わせたアンテナ設置・工事

当社は地デジ専用計測器で最良の地デジ電波レベルを確認させて頂き、お客様の地デジ電波に合わせたアンテナ設置・工事を提案させて頂きますのでご安心下さい。

放送チャンネル一覧
安心の8年保証付き Hifiveはプロが行う安心施工。設置工事完了後もお任せください。

安心の8年保証致します。株式会社Hi-Fiveでは熟練のスタッフによる施工です。 施工完了後も安心してテレビを視聴して頂く為に8年間の保証をさせて頂いております。 施工完了後にスタッフより保証書をお渡し致します。 安心で快適なテレビライフをお過ごし下さい!

料金について アンテナ工事の流れ 一戸建て向け マンション・共同向け

お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。