4Kテレビを見るには対応アンテナが必要!?

 

4Kテレビを買うだけじゃ4K放送は観られない?

フルハイビジョンの4倍の画素数を持つ4Kテレビは、大画面でも画素の粗さが目立たず、きめ細かな美しい画像が楽しめる次世代の技術として、画質にこだわる人の間で大きな関心を集めています。
4Kの「K」は「キロ」=1,000の意で、4Kテレビという呼称は画面の水平方向が約4,000画素であることに由来しています。
CS放送やケーブルTVではすでに商用放送が始まっていますが、BS放送では実用化を2018年に控え、2016年からBS17chで試験放送を開始することが決まりました。
実用化へのロードマップでは、2020年に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックの4K・8Kによる中継の実現を最終目標としています。
その前段階としてのBS試験放送は2016年夏のリオデジャネイロオリンピックが焦点となるため、これを観るために4K対応テレビを購入した人も多いようです。
ところがそんな関心に水を差すかのような、いささかショッキングな事実があります。
現在、4K配信コンテンツで商用放送を実施しているのはCS放送のみであり、現在市販されている4Kテレビに標準搭載された4Kチューナーは、あくまでCSデジタル専用(スカパー!プレミアムサービス)であるため、今後放送が開始されるBS4Kコンテンツには対応できないのです。
BSでの試験放送開始予定はNHKが8月1日、NexTV-F(次世代放送推進フォーラム)が12月1日と決まりましたが、詳細がなかなか確定せず、家電メーカー側も対応に苦慮していた実情はあったようです。
ただ、今後どうしても4K配信コンテンツを楽しみたい場合、それぞれに対応する専用チューナーの発売を待って購入する必要があることについて、素直に納得する人は多くはなさそうなのが気がかりです。 4Kテレビを買うだけじゃ4K放送は観られない?

4K/8K対応アンテナが必要な理由

つまるところ、現段階では「4Kテレビを買っただけでは、4K配信コンテンツを視聴することはできない」ということです。
現在実施されている4K放送は、CSデジタル放送の「Channel 4K」で、「スカパー!プレミアムサービス」との契約が別途必要になります(有料)。
さらにCS放送を視聴するには、当然ながらCSデジタルアンテナを新たに追加しなくては…ということになるのです。
BS放送での4Kコンテンツの実現には障壁が多く、描いた通りに実現するかどうかを危ぶむ声すらあるほどですが、とりあえずこれから新築や転居の予定があったり、アンテナシステムの構築を見直そうと考えている人は、BSアンテナは4K/8K試験放送対応の次世代型アンテナを設置することをおすすめします。
2016年からの4K試験放送は、従来のBSアンテナで視聴できますが、2018年の実用放送では左旋波に対応する専用アンテナが必要になるためです。
今後は4K実用放送に向け、アンテナおよび周辺機器などの対応製品が順次発売されることが予想できますが、4K対応のシステムアップはアンテナ関係だけでもかなりの費用がかかるので、常に情報をアップデートし、ムダな設備や買い物極力避けるようにしたいものです。
また、集合住宅などで共同のBSアンテナを設置している場合も、情報量の多い4K放送に対応可能なアンテナを別途設置するほうが良い場合があるので、不安があれば専門業者に相談しましょう。 4K/8K対応アンテナが必要な理由
アンテナ工事設置とケーブルテレビのコスト比較
災害に強い地デジアンテナ
地デジアンテナのノイズの原因と対策
地デジアンテナとケーブルテレビの比較
特定の部屋だけ障害が発生する原因について
地デジアンテナの種類
新築戸建てで地デジアンテナをつける際の注意点
地デジアンテナとBSアンテナの違い
屋根に設置しない地デジアンテナはあるの?
地デジアンテナ+BS・CSアンテナで家族で楽しく過ごしたい人必見
地デジアンテナの工事業者を選ぶポイント
一戸建ての地デジアンテナの設置方法の種類について
アンテナって雨や雪などの天候の影響は受けるの?
デザインアンテナって何?
アンテナ選びで重要な地域ごとの「電界強度」って何?
テレビの映りが悪いときに考えられるアンテナのトラブル
悪天候の後で地デジ放送が映りにくくなったら
地デジの電波は専用計測器による正確な調査を
地デジアンテナの設置にかかる工事費用の詳細
地デジアンテナを自分で設置するのは危険
地デジアンテナを設置するときには配線にも気を付けて
地デジアンテナ設置の見積もりをお急ぎの方はお電話で
地デジアンテナは電波状態を考えて設置する
地デジアンテナ設置と合わせて行いたいケーブルテレビの解約
地デジアンテナの設置は最適な受信状態を考慮して
地デジアンテナ設置時の注意と設置後のトラブル対策
専門用語ばかりの地デジアンテナ設置業者は不安!?
4Kテレビを見るには対応アンテナが必要!?
地デジアンテナの設置をまかせたい、経験と実績のある業者の見分け方
地デジアンテナでE202のエラーが出たら
地デジアンテナを設置する方向の調べ方
地デジアンテナ設置でブースターは必要?
地デジアンテナのアンテナレベルとは
地デジアンテナのブロックノイズ対処法
液晶テレビに縦線が入る原因
地震や台風による地デジアンテナの影響
家の外観にマッチする地デジアンテナ
パソコンで地デジ放送を見るには
「アンテナ折れてしまった!」というときはすぐに工事業者に相談
「テレビ映らない!」というときはまずアンテナをチェック
アンテナが壊れないようにいまから防風対策
テレビにE201と表示される時の対処法
地デジアンテナを長持ちさせる方法
屋根裏に地デジアンテナを設置するには
アンテナ工事費の相場について
BSアンテナ設置時の注意点
地デジアンテナで電波障害が起きたときにチェックすべきポイント
屋根の形状によって異なる地デジアンテナの設置方法
地デジアンテナに必要な屋根馬の種類と設置方法
自然災害で破損したアンテナに火災保険が適用されるケースとは
外観にこだわれるデザインアンテナ
もしアンテナが強風で倒れた場合は?
衛星放送を見るのに必要なパラボラアンテナ
自作アンテナって?
屋根裏にアンテナをつける理由

地デジの電波を専用計測器を使用して調査いたします

お客様の地デジ電波に合わせたアンテナ設置・工事

当社は地デジ専用計測器で最良の地デジ電波レベルを確認させて頂き、お客様の地デジ電波に合わせたアンテナ設置・工事を提案させて頂きますのでご安心下さい。

放送チャンネル一覧
安心の8年保証付き Hifiveはプロが行う安心施工。設置工事完了後もお任せください。

安心の8年保証致します。株式会社Hi-Fiveでは熟練のスタッフによる施工です。 施工完了後も安心してテレビを視聴して頂く為に8年間の保証をさせて頂いております。 施工完了後にスタッフより保証書をお渡し致します。 安心で快適なテレビライフをお過ごし下さい!

料金について アンテナ工事の流れ 一戸建て向け マンション・共同向け

お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。