ケーブルテレビからアンテナにする手順

TVアンテナは国民共有の資源です。 アンテナ受信なら月額0円!!

地デジ化になってケーブルテレビからアンテナに切り替える人が増えています。 今まで当たり前のように引き落とされていた高額な受信料を見直してみませんか? まずは現在の契約内容を確認しましょう。
ケーブルテレビからアンテナにする手順

STEP1 契約期間の確認

途中解約により違約金が発生する場合がございます。 また、解約条項を再読し、締め日の確認や、何日前に解約の申し出をしないといけないかを確認いたしましょう。

STEP2 サービス内容の確認

TVだけの契約の場合でしたら、すぐにアンテナ工事をする事が出来ますが、 ネットもしくは電話も同じ契約ですと、アンテナ工事を先にしてしまうと、ネットと電話が使えなくなる場合がございます。 これはJCOMの工事内容によりますが、TVは単独でTV専用配線となっていれば問題ないのですがTV、ネット、電話が1本の配線で混合している場合に、アンテナ設置をすると配線を切り替えますので、ネットもしくは電話が使えなくなってしまいます。この場合、ネットと電話はJCOMを継続する方は、別配線にしてもらう工事が必要となります。 今の現状でアンテナ工事をしてもネットと電話はそのまま使えるかJCOMに確認いたしましょう。 ご不明な点はお気軽に当社にお問い合わせ下さい。 お電話では専門用語を使用せず、分かりやすくご説明させて頂いております。 tel 0120-745-980

ケーブルテレビを解約すると配線も撤去されてしまいますか?

JCOMを解約すると配線も撤去されてしまいますか?
建物内の配線は残しておいてくれます。 撤去するのは、レンタルしている専用チューナーなどの機器と、 外壁に付いている銀色の保安器という、引き込み線と電柱からのJCOM線を繋ぐ部分です。 アンテナ設置は、チューナーも保安器も必要ありませんので、現在視聴出来ているTVは そのまま視聴することが可能です。 銀色の部分を保安器といいます。 ケーブルテレビに加入している方はこの保安器が付いています。 この左側の黒い線が、電柱から来ているケーブル会社の線で、 右の白い線が建物の中に入っていくお客様所有物の引込線です。 アンテナ設置する場合は、お客様所有物である引込線とアンテナ線を 繋ぐ工事となります。 ケーブル会社が撤去に来るときは、左側の黒い線と保安器を撤去します。
安心の8年保証付き Hifiveはプロが行う安心施工。設置工事完了後もお任せください。

安心の8年保証致します。株式会社Hi-Fiveでは熟練のスタッフによる施工です。 施工完了後も安心してテレビを視聴して頂く為に8年間の保証をさせて頂いております。 施工完了後にスタッフより保証書をお渡し致します。 安心で快適なテレビライフをお過ごし下さい!

料金について アンテナ工事の流れ 一戸建て向け マンション・共同向け

お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。