練馬区豊玉中/デザインアンテナ+4K・8K対応BS/CS110度アンテナ新規工事

1224 練馬区豊玉中 田中様_171224_0002

メリー・クリスマス! 皆様、今宵は毎年恒例の「明石屋サンタ」が25時から放映されます。恋人のいない独身時代は心の拠り所としてかかさず拝見しておりました。明日も工事があり、朝が早いため、生放送を観られず残念ですが録画の準備は万端です。

 

さて、このたびの工事はデザインアンテナを壁面に取付けず、突き出し金具を用いて電波を取得できるように屋根よりも高い位置に設置いたしました。配線を延長してぐるぐる引き回すよりは、円盤型のパラボナアンテナのすぐ近くに設置したほうが、ぜったいにスッキリするという理由で、お客様と相談をしながら設置場所を決めました。下の写真をご覧くださいませ。

 

1224 練馬区豊玉中 田中様_171224_0004

 

突き出し金具を使用するメリットは外壁に穴を空ける箇所が少ないということにもあります。こちらの写真はハシゴに登った位置で近撮したものですが、壁の色とアンテナの色がほぼ同じで、地上から見上げるとスッキリとした印象となっております。お客様が施工前から思い描いていた通りの取り付け位置にできるかどうかは電波状況次第になりますが、可能な限り見栄えにこだわっております。4K放送の受信もバッチリでした。壁の中を伝っているホースのような管(くだ)はCD管(シーディーカン)と呼ばれるもので、さらにCD管の中にはテレビ配線が通線されているわけですが、おおよそ築10年から15年以内であればS5CFB(エス5シーエフビー)という名称の配線で、4K対応ものになっています。今回は新築でしたので配線工事はなくて済みました。

 

1224 練馬区豊玉中 田中様_171224_0005

 

朝から手がかじかむほどの寒さ。工事に差し支えはまったくございませんが、少々喉を痛めていたところ、お客様がお茶を淹れ、のど飴までくださりました。冷えきった身体が温まるようなお優しさ、骨身に染みました。本当にありがとうございました。厚くお礼を申し上げます。