相模原市中央区/デザインアンテナ+BS/CS110度アンテナ工事/アンテナを隠す方法

1020 八千代市勝田台 押本様_171229_0001

 

忘年会シーズンもいよいよ佳境に入り、街中で人々が酒に酔い、にぎわう姿を見かけます。皆さま、呑めるときはたくさん呑んで、「今年は本当によくやった」と自分にご褒美をあげましょう。ご褒美にアンテナを取付けましょう。子育てやパートを頑張った奥様が骨休めできるようにアンテナを取付けましょう。ケーブルテレビやフレッツテレビと比較して、そのコストパフォーマンスたるや絶大なものがあります。NHKや有料チャンネルを除いて「年間コストはゼロ」ですから。

 

どさくさに紛れてアンテナをおすすめしてしまいましたが、フリーダイヤルは年中無休で午前9時から午後8時まではつながりますので、お正月だからといってご遠慮なさらずに、どしどしお電話を頂けましたら幸せ甚だしく存じます。

 

さて、今回はアンテナを完璧に隠した理想的な例をご紹介させて頂きます。

 

1020 八千代市勝田台 押本様_171229_0004

 

上の写真は屋根裏設置の実例です。屋根を支える「柱」に、ほそ〜いビスを打ち込み、金具でデザインアンテナを固定しました。アンテナは東京スカイツリーに向いております。中継局のほうがご自宅から近い場合でも、スカイツリーのほうが実測値として電波レベルがよいことが多々あるものなのです。本来、外壁に設置するデザインアンテナを屋内に隠すわけですから、電波レベルは外よりは必ず落ちてしまいます。しかしながら、高性能測定器を用いて、電波の質と量、両面から問題がない場合に保証をおつけして設置しております。大人気の工事ではありますが、断熱材の素材によっては電波の障害物となり、基準値に達しない場合も多々ありますので、ご希望の場合は現場の職人と相談しながら設置場所を決めて頂けます。なるべくご要望にお応えするようチャレンジしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

1020 八千代市勝田台 押本様_171229_0003

 

次に、BS/CS110度アンテナをベランダの内側に隠しました。もちろんアンテナは宇宙空間に浮いている衛星の方向、すなわち南南西に向いています。デザインアンテナも屋根裏に設置したので、外からみたら何もアンテナが設置されていないように見えます。こちらのお客様は立地条件や電波環境が理想的でした。

 

ただし、ベランダの内側の注意点もございますのでご説明させて頂きます。

 

お布団や洗濯物を干したりすると、BS/CS110度アンテナの電波をさえぎる障害物となり、干しているあいだだけ、画像が乱れたり、映らなくなったりすることがあります。現場の職人がそのようなことも説明し、確認しておりますが「部屋干しだからOK!」「洗濯物を干すスペースが他にあるからOK!」「BSやCS放送を録画したい時間は干さないからOK!」というお客様は是非お任せ下さいませ。電波が取得できる限り設置させて頂きます。

 

ちなみにBS/CS110度アンテナは電波方向(南南西)に障害物があると電波を取得できなくなりますので、「屋内に隠す工事は不可」となります。電波の性質上そうなっており、Hi-Fiveの凄腕職人たちでも、他社でも、技術的にできませんのでご承知おきくださいませ。そのような事情で、また、こちらの物件の条件からしても「隠すならベランダの内側」という必然性がございました。

 

1020 八千代市勝田台 押本様_171229_0005

 

電波のレベルの増幅器・ブースターも屋根裏に隠します。ほとんどの場合は、分配器が設置されている空間の中(今回の例は屋根裏)に電源があり、ブースターに電気を供給することができます。デザインアンテナと同じく、屋根裏の「柱」にほそ〜いビスを数か所打ち込み、しっかりと固定しております。

 

たしかな技術で、豊かな暮らしを。

テレビアンテナ工事ならHi-Fiveにお任せ下さい。