川越市岸町/デザインアンテナ新規工事/

1125 川越市岸町 シセ様_180109_0002

 

あけましておめでとうございます。

新春を寿き、謹んでお喜びを申し上げます。

 

年始早々、お笑い芸人のアキラ100%が放送事故を起こしました。放送事故の内容が内容なだけに、我が家は大爆笑に包まれました。しかし、BPO(放送倫理・番組向上機構)や視聴者からのクレームがあり、もしかしたら、もう二度と裸芸(はだかげい)が観られなくなるのではないか、芸人生命が終わるのではないか、と心配しました。

 

3年前、「もう40歳ですし、両親もだいぶ高齢ですし、一回ぐらいはいい所見せたい、本気で売れたい」とテレビで涙を流しながら語っていたことを憶えていたからです。

 

幸いにして、正月のおめでたい雰囲気のせいか、大事には至らず、むしろ好意的にアキラ100%の名前を全国に轟かせる結果となりました。Yahoo! ニュースでもトップで扱われていました。

 

世の中が一生懸命な男と、ユーモアに寛大であることをうれしく思います。

 

そういう次第で、きっと番組を見ていた日本中の視聴者が誠に清々しく新年をスタートすることができたのではないでしょうか。映画評論家の水野晴郎さんではありませんが「いやぁ、テレビってほんとうにいいものですね」。私たちも負けじと、自分たちのステージで、お客様に笑顔をお届けに参るべく邁進する所存です。

 

本年も皆様にとりまして幸多き年でありますようお祈り申し上げます。

 

1125 川越市岸町 シセ様_180109_0004

 

一枚目、建物の全体写真をご覧頂ければお分かりになるように、陸屋根(フラットタイプの屋根)とデザインアンテナの相性は絶妙です。屋根と平行に長方形のアンテナを設置できるため、見た目のバランスがたいへんよくなっております。ごくごくわずかですが、東京スカイツリーから方向をずらして、アンテナが外壁とも並行になるようにいたしました。もちろん高性能測定器を用いて、悪天候でもきちんと電波をキャッチし、綺麗に映るという基準で設置しております。

 

二枚目の拡大写真は外壁の素材がよくご覧頂けるかと存じます。こうした凹凸のある壁面(素材はサイディング)でもビスを打ち込む位置に細心の注意を払いつつ、建物へのダメージも軽減するようにいたしました。配線はアンテナ本体の陰に隠れてほとんど見えづらくなっておりますが、白い外壁に白い配線をぴっちりと這わせているため、陽が射したとしても、注視しないとわからないレベルです。

 

心を込めて丁寧に工事させていただきました。